アルフレッドバニスターのメンズシューズ6 − 折り返しブーツ

スポンサードリンク
アルフレッドバニスターの特色のひとつになっている、ミリタリーテイストにあふれた、シボ感あるやわらかいバッファロー皮革の編み上げブーツが、この”折り返しブーツ”です。

その名の通り、レースを編み上げずに足首部分を外側に折り返し、ルーズに履くこともできる2ウェイ仕様になっていて、折り返した際に、内側のザックリとした布地が表に見えるようになることで軽快感が加わり、カジュアルな別のブーツとも思える表情になるのがポイント。

レースを編み上げた場合は、トレンチコートの襟元に見られるような半月形のストラップで、結び目をカバーするように留められるので、足首部分を折り返した場合とは逆のビシッとしたハードなイメージにして、ミリタリー感たっぷりの表情を楽しむことができます。

また、ボールガース(親指の付け根と小指の付け根を通る、一番幅の広い部分)の部分に、長年足に馴染んできたブーツの味とも言うべきシワをデザインとして取り入れているのが斬新で、ストレートチップになっているトゥ部分と面白いコントラストを見せているのも特徴。

セメント製法でつくられ、3cmヒールにレザーソールという構造となっているため、見た目から受ける印象ほどハードな履き方をすることはできませんが、タウンユースで2ウェイに履くことを楽しめるメリットは大きいですよね。カラーは、ブラックとグレーの2色が設定されています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。